眉間チャクラの活性化で、首や肩の凝りも解消


maxresdefault
息苦しさや不安、肌荒れなどのお悩みがあり、人と接するときの緊張や疲れをとりたいとボディートークを受けてくださったMさんの症例をご紹介します。

楽器を習っているお嬢さんの姿勢改善のご相談もいただいたことで、わたしのボディートークと合わせ、母娘で稲員奈津子さんのロルフィング®も受けられています。

お子さんに関して、「塾に通わせるよりも今は体のことが大切な時期」とおっしゃっていたのが、とても素敵だなと感じました。


ボディートーク™は、思考や感情を軽くし、心身だけでなく人間関係や組織も含めたエネルギー・バランスを整えて、パワフルな自己治癒を引き出す統合療法です。

身体の構造をつくっている軟部組織(筋肉・筋膜・靭帯・腱など)に働きかけ、姿勢と動きの両面を最適化できる手技療法がロルフィング®です。

現実を引き寄せている心のバランスと、実際に現実を体験する身体とを専門的に整えていったら、どんなふうに相互作用していくでしょうか。とても楽しみです。

Mさんは最近、車のドアに挟まれて側頭部をケガをし、頭部から肩の痛みや吐き気を覚え、またアトピーの不安もあってボディートークの施術に受けました。


ご感想をいただきましたので、承諾を得て公開させていただきます。



昨日はセッションを
ありがとうございました。


頭を打ってから、首や肩の凝りをもの凄く
感じるようになっていたので、
帰りの電車に乗った時、視界の
明るさをいつも以上に感じて、
ビックリしました。
景色がくっきりと見えて、
まるで眼鏡を掛けた状態で見ている
ようでした。


頭も凄く軽くなり、
怪我していると言う意識はもう自然と
無くなりました。

後、眉間が開いた感覚も
時々ふっと感じます。

お知り合いの方の様に
どんどん表情が
明るくなって行くと
嬉しいです。


アトピーも今の所
発作的な痒みは出ていなくて、
少し症状が和らいだような
気がします。


頭を打った時は、
どうして頭をぶつけるような事を
してしまったのだろうと
ネガティブな思いも
あったのですが、

この事がきっかけでボディートークを
受ける事が出来て、また沢山の
気付きを得る事が出来ました。

今は自分に必要な出来事だったんだなと
思っています。


ありがとうございました!


ロルフィングの方でも
自分の変化を楽しんで行きたいと
思います!




熊本・大分地震でセッションを受けられた方も、施術後の視界の明るさに驚いたというご感想をいただいたことにわたしは興味を持ち、症例紹介をさせていただくことにしました。

事故の頭部のケアやアレルギーのバランスもセッションに登場しましたが、最優先だったテーマは、眉間チャクラの活性化だったのです。

セッションのおもな内容は以下のとおりです。
●自分を安全に表現することの許可とすい臓の不安をリンクしてバランス
●全チャクラ(主に眉間チャクラ)と脳幹、大脳皮質(眼窩前頭皮質)をリンクしてコミュニケーション回復
●アレルギーや不耐症、重金属の負担を改善

Mさんは、眉を寄せるくせをお持ちで、眼が疲れるのを気にしていらっしゃいます。
眼の周囲の緊張や疲れは、首の重さや痛みに直結しています。
「素の自分に戻って楽になりたい」という願いは、「第三の眼」と呼ばれる眉間チャクラの活性化から導かれていくというのが、おもしろいなと感じました。

「第三の眼を開く」というと漠然としていますが、「視界が開けた」「首が楽になった」という肉体的実感があると、その感覚を手掛かりにして直感や洞察力、将来のビジョンなどに視界が開けていくのを体験していくことができます。
そうなると、身体と環境とが好循環しはじめます。

ボディートークを受けて喜んでいただき、何よりです。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です