葦江祝里

1/21ページ
  • 2019.10.09

11/28感謝祭:サロン無料開放&ワークショップのお誘い

2019年11月28日はサンクスギビングデー、感謝祭です。 わたしが施術士になって丸5年。わざわざ感謝祭をねらって試験を受けにいきました。 まえに取得した調理師免許も、東京都知事空位というエアポケットをねらって免許証をゲットしました。交付者が知事だから。 もしかしてレア記念日好きなのかも。 ●感謝祭その1:サロン無料開放DAY わたしがボディートークというヘルスケアシステムに出会ったのは、全身にガ […]

  • 2019.09.06

久しぶりに、近況と内的な自己対話

9/5は夜だけのセッションだったので、朝は9/9の勉強会のクラスデザインを作ってブログUP。 ボディートーカー仲間に教えてもらった近所の温泉、高井戸の美しの湯に行ってきた。 三鷹台から二駅だから、セッションの後にお時間の余裕のある方、おすすめ! 露天に縄文式低音サウナっていうのがあって、テレビがないのがいい。 サウナ&テレビは、瞑想タイムを持ちたいわたしは相当つらくて、でもスーパー銭湯みたいなとこ […]

  • 2019.09.05

重陽の日のボデイートーク勉強会:「わたしは誰?」「キクを秘める聴覚ワーク」「コントロールと大腸の練習セッション」

2019年9月9日(月)は、ボディートーカーにとっての「意識」について勉強会を開催します。 参加資格は基礎モジュール受講済み、参加費は3000円。 時間は夜の19:30から、場所は葦江 井の頭ハウス(三鷹台)です。 わたしは誰? ゲストスピーカーはエスター・ヴェルトハイム著『Who am I ?』の翻訳読書会を主宰してくださっていた小美山りおCBPです。エスターは、ジョン・ヴェルトハイムとともにボ […]

  • 2019.09.04

ものごとや他者の内部にとって、あなたの世界観そのものが外部である

昨日で、3回目のお試し感覚ワークを体験していただきました。 終わった直後から強い雨が降り始め、夕方にバイクで出かけたわたしは、川のようになった東八道路をずぶぬれで走っていました。 バイクで出かけた先は国分寺。オイリュトミーの新しいコースがスタートしました。舞台を内側(創作)から、外側(制作)から作っていく研修の2年間です。 オイリュトミーを直接みなさんにお伝えしているわけではありませんが、基礎練習 […]

  • 2019.09.03

シュガー中毒、我慢系ダイエット、その他の依存から抜け出るパーリ・プログラム

認知科学と生理学からみた依存とダイエットの栄養学についてレクチャーを受けてきました。 もともと生理学と感覚を結びつけたワーク(たいやきプログラム)を開発したくらい興味のある分野で、ホメオスタシスについて学びを深めているので、おもしろいレクチャーでした。 飲食やダイエットにまつわる依存としては、シュガー中毒(高度精製の炭水化物、加工品、糖質の多いビールなど)がありますね。我慢してムチャ食いして、とい […]

  • 2019.09.02

9/25(水)午後・夜2回開催:感覚を開くお試しグループワーク【トラウマ、中毒、依存、疾患がある方向け】

内的感覚の基本は、物理感覚とイメージで作った感覚、中心視野と周辺視野などを交互に切り替えて、その差分をつかむことに集中すること、潜在的な知覚に耳をすますことです。 もっともっと基本なのは、すべてのものごとに対して、「今までそこにあったことに気づく」「今までそこにいてくれたことに気づく」ことです。 全5回のお試し感覚ワークは満席になったので、9/25(水)に13:30-15:30、19:00-21: […]

  • 2019.08.29

人生が未来において咲かせる花は、過去に存在したことがない

感覚のワークってなんなのか?その背景となる考え方、人体が自然や宇宙とどう結びついているのかを、あらためて書いてみました。 フフ山梨での合宿でやる内容の紹介でもあります。こういうお話、好きな人がくるといいなー。 わたしたちの肉体は、地球と同じ素材から出来ています。 植物も動物も、素材を鉱物から受け取っています。 動物には足があり、自分でエサを得ます。 動き回るには、レーダーやセンサーがなくてはなりま […]

  • 2019.08.27

感覚のワーク、はじまります

8月後半から9月にかけて全5回、感覚のグループワークがはじまります。 すごくドキドキしてる。。 ワーク用のヨガマットや椅子をおいた空間と、ホワイトボードの内容が相当かけ離れていておもしろい。 本日は急な告知のため、お二人の参加のみ。他の日は満席になりました。 お二人のために、血液にもフォーカスした特別な内容です。 グループワークが終わったら、2時間枠のセッション。 仕事が終わったら、移転してリニュ […]

  • 2019.08.23

数十年間人間として存在してきたはずなのに、初めて私という人間に触った気がした

コトバでつながる「わたしが見つけた内側の世界」。 新しい人生を歩もうとする岐路のタイミングで、遠方からセッションにお越しくださった、ミヤマさんが文章と写真をお寄せくださいました。 (この子は書ける子や・・ニヤリ笑)と予想したとおり、内面の変化について、最初から解像度がとても高い。初回のセッションて、実はみんなこのくらい内面の変化があるのですが、すぐには気づきがなく、なんとなく・・・そうかな?みたい […]

  • 2019.08.23

感覚を開くお試しグループワーク【追加】

処暑の今朝、収穫の秋を受け取ることについて、LINEでテキストをお送りしました。 でも、言葉だけでは何か足らない感。やっぱり感覚についてもっと伝えたい。きっとまだうまく伝わってない。たいやきコンビの新井亜季さんともそんな話をしていました。 内側に開く感覚は、とても繊細で神聖なもの。でも修行と違う、自分自身に還るだけの軽やかなもの。 わたしにとっては大切すぎて、もったいぶっていつもは特設のワークショ […]

1 21