ボディートーク(BodyTalk)療法のご案内



三鷹プライベートサロンのほか、高田馬場ワークルームkaradabaでセッションを承ります。

 平日・祝日 15:00~21:00(木は原則として定休日、ご相談ください)
 土曜・日曜 10:00~21:00

●メニュー(クリックして詳細へ)

1. ボディートーク通常セッション
10,000円/1回
2. ボディートーク 仕事/表現のセッション
90,000円/3回セット
3. ボディートーク ビジネスセッション
480,000円/12回セット

【ご予約方法】
1) ご希望の日付を選ぶと、ご予約可能な時間枠が表示されます。
2) アンケート欄に、高田馬場、三鷹、遠隔セッションのいずれかご希望をお書き添えください。
3) お申し込み後、こちらから確認のメールを一両日中に差し上げます。そのメールをもってご予約完了となります。
 ※前後のご予約の都合で、施術場所をこちらで指定させていただく場合がございます。
 ※確認の返信がない場合は、行き違いの可能性がありますので、おそれいりますがお電話にてお問い合わせください。
 ※完全予約制のため、当日の急なキャンセル・変更は50%のキャンセル料を頂戴しております。遠隔セッションも可能ですので、ご相談ください。


RESERVA予約システムから予約する



●2分でわかるボディートーク

ボディートークについての簡単な動画紹介を、日本本部であるBJA/ボディートークジャパン アソシエイションが提供しています。こちらをご覧ください。



●安全でシンプルなボディートーク(BodyTalk)療法の紹介

  • 長年の体の不調、原因のわからない疾患、アレルギー

  • どうにもならない心の悩みを抱えている

  • 家族関係、人間関係のトラブルがストレス

  • 会社経営、仕事や自己表現の向上を叶えたい

  • 自らの生きがい、魂のやりたいこと、霊的な成長へと向かいたい

このような悩みや願いをお持ちの方は、ボディートーク(BodyTalk)を通じて、ご自分の深いところにある体の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

ボディートークは、世界35カ国以上に広がっている最先端の統合療法です。
次の前提に立って、病気の苦しみや心の悩みから解放され、生活の質を高めるプロセスを探します。

  1. 体と心はつながっていること。経絡やチャクラ、細胞膜から環境もすべて。

  2. 人には自らを癒す「天生の知恵」があること。だから、クライアント自身の体に聞くのが一番。

  3. 原子より小さな量子の世界では、観察によってふるまいが変わるので、現実をシフトさせる力があること。


肉体面の内臓や筋骨格はもちろんのこと、トラウマやマインドブロック、ミクロでは細胞や分子レベル、マクロでは家族関係や組織改善、環境全般、天文レベルまで、ボディートークが扱う範囲は非常に幅広いです。

わたしが得意としているのは、身体、環境の同期を整えることです。
身体の使い方は心の持ち方とつながっていて、例えば心が閉じていれば、肩が内側に入り、呼吸は浅く、暗い印象を与えるかもしれません。その人を取り巻く環境もまた、支えきれない重荷があったり、人生に楽しみを見つけにくかったりします。
そうした心身 – 環境のつながりを一気にバランスし、新しい現実への飛躍を促します。

自らを癒す「天生の知恵 = インネイト・ウィズダム」は、これからの人生をどう歩むか、すべて知っている宇宙知性でもあります。

ボディートークがアプローチしているのは、クライアントご本人の「天生の知恵 = インネイト・ウィズダム」ですから、施術者は通訳のようなもの。体の声を聞いて、その場で瞬時にバランスをとり波動調整・エネルギー調整していきます。

「できない」「受け取れない」「叶いっこない」
自らの可能性にかけた制限、人生のどこかで閉じてしまった扉。
制限は、恐れ、罪悪感、自己否定感、他者からの刷り込み、自分自身で成長のために設定したプログラミングなどから発生します。

制限を外し、大いなる知性とつながって、成長し続ける豊かな人生を楽しんでいきましょう!



8004496
あなたは、何に悩み、苦しんでいらっしゃいますか?

  • 原因不明であったり治療が困難であったりする症状
  • アトピーや花粉症などのアレルギー症状や感染症
  • 内臓疾患やホルモンバランスの乱れ
  • 不妊、婦人病、生殖泌尿器系などのトラブル
  • 頭痛、肩こり、腰痛、神経痛、関節痛、リウマチ
  • 不定愁訴、不眠、慢性的なストレス、慢性疲労
  • なかなか治らない、または同じところを何度も痛めるケガや事故のリハビリ
  • 情緒障害、学習障害、多動性障害などのお子様や大人
  • 緊張症、PTSD、うつ、恐怖症、パニック障害
  • 家族関係の悩み、対人関係の悩み
  • 仕事の悩み、進路や転職の不安
  • 生活環境のトラブルや変化からくるストレス

あなたは、何を望み、どうなりたいと願っていらっしゃいますか?

  • もっと健康に、美しく、自信をもって人生を楽しみたい
  • もっと豊かに(お金、時間、愛情など)、毎日を充実させたい
  • 理想のパートナーを見つけたい、子どもがほしい、または一人の自由がほしい
  • 仕事で成功したい、経営している会社を大きくしたい、転職を考えている
  • スポーツや試験、発表会、オーディションで成功したい
  • 生きがいや、自分が魂からやりたいことを見つけ、そこに没頭したい
  • 仕事と家庭のバランスをとり、調和のとれたライフスタイルを送りたい
  • 心のブロックや制限を外し、平安な心、自己受容、精神の解放へと向かいたい

こうした悩み、苦しみを癒し、望み、願いを叶えていくには、どうしたらいいでしょう?

ボディートークは、肉体、心理、スピリット(精神)、環境すべてに焦点をあて、アンバランスをつきとめて自己治癒力を取り戻し、生活の質の向上へ向かうサポートができます。


まず最初に、気づいていただきたいことがあります。
症状や表層意識(自分でそう思っている、感じていること)は、実は氷山の一角でしかありません。

心の深いところにある潜在意識、体の生命活動を維持する無意識、他者や社会との集合意識があります。

症状だけ見てそこを治そうとしても、根っこの原因にアプローチしないかぎり、完治しません。
また、潜在意識に抵抗やブロックがあれば、表層意識で何を願っても、ブレーキとアクセルを両方踏んでいることになります。
潜在意識は表層意識の200万倍のパワーを持っていますので、勝負になりません。

自己治癒力や、自分の能力を最大限に引き出すために、意識の深いところへと旅してみましょう!
それが最先端の統合療法、ボディートーク(BodyTalk)です。

施術では、クライアント(患者)ご自身の心身トラブルやお悩みを、おもに三つの側面からとらえます。

body_mind_sprit
この体(ボディ)ー心(マインド)ー精神(スピリット)を、ボディートークでは環境ともつながった心身複合体と見ます。
からまってダンゴ状になった糸をほどくのに、どこから先に引っ張ればいいかが大切なように、「今、何が優先か」を知ることが、自己治癒のプロセスを促すのにはとても大切です。
バランスをとってコミュニケーションを回復する必要のある優先情報を、「はい/いいえ」の探索手順を使って体に聞いていきます。

ボディートークは診断・治療・処方するものではありません。詳しい説明や科学的根拠は、日本本部のページへ!

ボディートークは診断・治療・処方するものではありません。詳しい説明や科学的根拠は、日本本部のページへ!



この探索手順を、プロトコールチャートと呼びます。
体の部位や生体のエネルギー、心理作用などをつなぎながら、自己治癒の地図を明らかにし、頭部と胸部をタッピングしてその場でバランスをとるのが、ボディートークの主な流れです。
西洋医学と東洋医学を包括しつつ、施術は驚くほどシンプルで安全、効果の持続性があります。



身体は、肉体レベル、マインドレベル、高次の精神レベルで、どこのバランスが崩れていて、どのように治せばよいかを知っている「天生の知恵(インネイト・ウィズダム)」をもっています。
難しいことではなく、身体はわたしたちの無意識領域で、つねに傷を治し、骨をつなげ、細胞を修復しながら生命を維持してくれています。
肉体や心のバランスが崩れてくると、この天生の知恵をうまく活かせなくなります。

ボディートークの施術は、クライアントの天生の知恵(インネイト・ウィズダム)を引き出し、コミュニケーションを回復するため、3段階のステップを踏みます。

(1) 心身で何が起こっているかを身体そのものにたずねる。
(2) どんなリンクで、身体全体の伝達・同調システムを改善できるかを明らかにする。
(3) このリンクを「タップ」することで、脳に情報の定常波を与える。

診断治療ではなく、クライアントご本人の自己治癒力を促す療法は、パワフルかつ精緻です。
施術者は、観察が素粒子の振る舞い(細胞の極小レベル)に影響を与えるという量子力学の証明に基づき、アンバランスで乱れていた心身の周波数が本来のバランスで整うのを見届けます。
クライアントご自身が内側から変わることで、体や心の課題ばかりでなく、対人関係、家庭や仕事の質までが向上します。

劇的に変化を感じることもあれば、長い目で振り返ったときに変化に気づくときもあります。
エネルギー的なワークは、ゆっくりと丸一日ほどかけて、体内をめぐります。
古い自分を手放す苦しさや根深い感情が通り過ぎる不快感を感じたり、心身の滞りが流れていく排泄や咳や痰を、ある期間体験することもあります。
これらはすべて、これまで抱いていた葛藤が抵抗として表現されたものです。
新しい可能性に心を開いておくと、楽に変化を受け入れることができます。

お悩みの解消や願望実現のために必要なセッション回数の目安は、ケースによって異なりますが、大まかな目安を最初にお伝えすることができます。

menu1





自分の創造的なポテンシャルを最大限に引き出し、仕事/表現を深める3回セットのシリーズです。
ボディートークは、「身体」を単なる肉体ではなく、フィジカルボディ/マインド/スピリットの複合体であるという考え方をします。
スピリット(精神、魂)の領域において、自分がやりたいことのすべての資質は、ブループリント(青写真)ですでに有しています。
わたしたちはそこに制限をかけ、「自分にはできない」という自己否定感や「自分だけ好きなことはできない」という罪悪感を抱いて、うつむきがちに生きていたりします。
もしそこに苦しさを感じ、もっと羽ばたきたいと願いはじめたら、制限を外して飛び立つチャンスです。
これまで自分の「マイナス面」だと思っていたことが、実は、走りはじめるためのスタート台(抵抗)であることに気づくでしょう。

1回め:現在の状況
問診をとり、まずはクライアントご自身のことをお伺いします。
現実生活のこと、達成したいこと、お悩みのことなどを明らかにしつつ、セッションします。
肉体はそれまでの人生の歴史でもあります。まずはフィジカルに焦点をあてながら、ホリスティックで客観的な気づきをもたらします。
次回のセッション時期も、体におすすめのタイミングを聞いていきます。

2回め:可能性
制限をかけているマインドや、ブレーキとなっているトラウマ、ストレスを外していきます。
さらに高次の精神面からもアプローチし、焦点をあててセッションを深めていきます。
実際に何に焦点をあてるかは、体がもつ天生の知恵、自己治癒のプロセスに委ねて流れをつくっていきます。
ご自身の可能性が見え、傷ついたインナーチャイルドが見え、ほんとうにやりたかったことに気づいていく段階です。

3回め:統合
仕事/表現の究極は、魂の課題を人生において表現することです。
それができたとき、人は本当の喜びを感じ、創造的な生き方へと目覚めることができます。

そこに向かって何が葛藤(現在と可能性とのギャップ)になっているのか、物質生活と精神生活、仕事と家庭、組織や環境のバランスなどをとっていきます。
仕事に必要な資金や人材、環境全体のエネルギーバランスを見ていきますので、現実と可能性との接点をパワフルにつなげ、統合し、実現する力を高めていきます。

まずは通常のセッションで、仕事/表現の方向を深めたいかどうか、ご相談いただくことも可能です。
仕事/表現のセッションシリーズは、新しい自分への目覚めとスタート台の構築がテーマです。
パフォーマンスを磨き高めていくには、継続して通常のセッションを受けられることをおすすめします。

menu3





起業家、会社経営者、組織の責任者のための中長期間のセッションシリーズです。

責任ある立場になると、毎日が決断と選択の連続です。
判断材料はマーケティングデータや顧客ニーズを収集すること、会議でのブレスト、日々の情勢をチェックすることなどですが、ともに働いているスタッフの本音は、なかなか経営者に届きません。
また、忙しさのあまり自分自身の本音からも遠ざかり、無理を重ねている場合もあります。

自分の軸からブレないこと。
方向性は、自分自身の「天生の知恵(インネイト・ウィズダム)」が知っている。


ボディートークの最大の強みは、経営者に必要な以下のサポートがすべて含まれていることです。
  • 疲れのたまりがちな肉体の自己治癒アップ、メンテナンス
  • 孤独な心の癒し、自分の可能性を制限しているマインドブロック解放
  • 高次の自分、大いなる存在とつながり、潜在的な力を最大限に発揮する精神性
  • 仕事のトラブルや家族とのすれちがいなど、今かかっているストレスの軽減
  • 事業、人事、財務などの組織マトリックス(組織の基盤となるエネルギー)の改善
  • 新たに展開したい事業の資金、人材、ハード面、ソフト面のエネルギー形成

方向性は仕事 / 表現のセッションと同じで、より緻密で幅広いエネルギーを取り扱っていきます。

これからの時代の経営者は、ニーズから価値を生み出すのではなく、自分自身の本心とともに生き、社会に働きかけ貢献することで価値を循環させていく創造者です。

自分自身の本心とともに生き、心から充実した幸せを味わうには、外的な世界(事業内容や組織状態)を見ていくよりも深く、自分の内面を探求することが必要になります。

□ 事業内容が、本当に自分のやりたいことと合致しているのか。
□ 現実は自分で選択することができ、豊かさを人生に招き入れると決める。
□ 自ら制限をかけている不要な思い込み、行動パターンを手放す。
□ 現実をどう見ているのか、五感のフィルターを最適化していく。
□ 「こうしたいのにできない」ブレーキになっている感情パターンを外す。
□ 過去の栄光、過去の苦労、未来の心配、不安を手放し、「今ここ」への集中力を高める。
□ 体に神経ノイズを生み出している肉体的な習慣行動を改善する。
□ 「がんばりすぎる」をやめ、自らを受容し、心をオープンにしていく。

まずは通常のセッションで、ビジネスセッションについて詳細をご相談いただくことも可能です。

料金 ¥480,000/120分×12回(3か月~6か月)

menu4




探索プロトコールの例

●ストレスによる闘争-逃走-凍結モードの解除
闘争-逃走モードは、生命を脅かすものに遭遇したさい、ストレスホルモンの分泌によって戦うか逃げるかを決めて瞬時に行動するための機能です。
原始時代と違い、複雑化した現代社会では、ストレスとなる人間関係や金銭問題が山積みです。
そうなると日々ストレスホルモンが分泌し続け、闘争-逃走のほかに、思考や行動を停止してしまう凍結モードも加わりました。
治癒モードである副交感神経が働きにくくなり、自律神経のアンバランスによって、内臓の消化活動、呼吸、循環、排尿排泄、血圧などに影響が出ます。

基礎モジュール
・交感神経、副交感神経のバランス
・ストレスホルモンやアドレナリン、ノルアドレナリンの分泌バランス
・脳髄液の循環改善

上級モジュール
・五感、視床、扁桃体の回路をバランス
・大脳辺縁系の保身の意識、一般環境のストレス、副腎のリンク


●サボタージュ(自己破壊行為、自己犠牲)の解除

サボタージュは、過去のなんらかのトラウマによって、自分を守るために必要とした心の保護プログラムです。
成長してもう必要がなくなっても、プログラムだけしっかり残っていて、いざというときにかぎって発動することがあります。
自分が弱くて、または反動で願いとは逆の行動をとってしまうように思え、大きな挫折感を味わいます。
自分を責める必要はなく、自己破壊、自己犠牲のエネルギーが発動すると、肉体にも感情にも、自分で感じている以上に大きく影響し、その人の成長や癒しを邪魔しようとします。


基礎モジュール
・自己愛や自己認識についての信念システム開放

上級モジュール
・感情開放
・脳全体のサボタージュの意識、心臓センターのリンク
・マトリックス(自己がつけている仮面の開放)

●肉体的な症状、疾患、けが、アレルギー

現在の症状や痛みそのものが日常的な生活機能を奪ったり、大きなストレスとなっている場合、その部位そのものが原因ではないにせよ、痛みの軽減や治癒が優先されます。

基礎モジュール
・ファーストエイド(ボディートークのアクセスセミナーでも教える、非常に即効性のある応急テクニック)
・体の全般的なバランス(頭蓋呼吸、切り替え、大脳皮質、水分・体液、傷、癒着、干渉など)
・チャクラ
・経絡
・体化学
・細胞修復
・リンパ節
・血液循環、神経伝達、リンパ循環
・相互部位
・医療による移植物や人工装具に対する心身の干渉反応

上級モジュール
・五行の概念をつかった生体力学的なバランス
・体ヴィヴァックス(内臓、内分泌、体の部分を心身複合体全体に再適応させる)
・ライフサイクル(経絡や惑星を使った身体の同調化)
・急性および慢性の外傷、リハビリ
・マスクプロトコール(慢性関節炎および慢性の痛み、癒着と可動域、姿勢バランス)
・筋膜リリース
・甲状腺機能の改善
・リンパドレナージ

●感情的負担をともなう信念システムの解除

信念システムとは、現実を生きるなかで溜め込んでいった信じ込み、思い込みです。
これが心身の症状や疾患の根っこになっていて、健康や幸福感に大きな影響をおよぼします。

どれだけ好きな人と一緒になりたいと願っても、「わたしは誰からも愛されない」という信念を持っていたら、大きな葛藤を引き起こします。
信念をつくりあげたきっかけは、子どもの頃に親に叱られたり友だちにいじめられたりしたトラウマかもしれず、何度も同じような経験を引き寄せることで、信念を強固にしていきます。

ボディートーク(BodyTalk)では、以下の方法でこの信念システムを解除することができます。

基礎モジュール
・健康や豊かさを受け入れる許可をフレーズ化する
・その信念や抑圧、自己制限をフレーズ化する
・その信念をつくりだした出来事に焦点をあてる
・その信念が引き起こす恐れや恐怖症
・新しい変化への恐れや他人の評価からの影響に焦点をあてる

上級モジュール
・五行の概念をつかった生体力学的なバランス
・分離、時間、罪悪感・恐怖などの意識
・体の筋膜や部位にあらわれた病的な意識
・ボディージェニックス(横隔膜の解放、呼吸周期、感情解放)
・感情分子ごとリンパドレナージ

●生きづらさ、トラウマ、分離感

胎児期、出生のときからトラウマはあります。
先祖伝来の課題や、人類の集合的なカルマも、感情に大きな影響を与えます。
成長後も、過去の精神的ショック、事故、失恋や死別、アルコールやドラッグ中毒、傷ついた子ども時代の記憶は、覚えているもの、封印しているもの、忘れているものなど、すべてが心身に影響します。
また、ボディーイメージ(自らの容姿や体型に関する信念)も、つねに感情を揺さぶられる要因となります。
感情負担は、それを溜め込んだ筋肉の緊張、心的なストレス、エネルギーの弱まり、内分泌、細胞の代謝活動をも妨げます。


基礎モジュール
・活発な記憶(信念システム、出来事、恐れ、恐怖症)
・一般環境

上級モジュール
・ライフサイクル(経絡や惑星を使った身体の同調化)
・筋膜リリース
・ボディージェニックス(横隔膜の解放、呼吸周期、感情解放)

●対人関係、家族関係の悩み

関係性の悩みは、さまざまな角度からとらえることができます。
ネガティブなエネルギー状態にある、感情的負担をともなう記憶が影響している、信念システムが邪魔をしている、コミュニケーションのバランスなど。
関係性は、「自分がどう世界を受けとめているか」という感覚に関わってきますから、五感のバランスをとる必要があることもあります。
どこからのアプローチが優先なのかを体に聞きながら施術していきますので、大きな気づきや変化がもたらされます。

基礎モジュール
・一般環境
・出生ヴィヴァックス、環境ヴィヴァックス(ヴィヴァックスとは自分の中心軸と表す概念)
・活発な記憶
・体化学

上級モジュール
・衛気(肉体的、気候的、感情的、電磁派からの保護)
・第8チャクラ(不要となった感情的エネルギーのカルマバランス)
・グループマトリックス(家族や会社など関係性のエネルギー全体を調整)
・ストレス反応への対処力

●自己の能力を高める

自分を制限しているたくさんの信念システムが解除されていき、自己治癒が進んでいくと、本来の能力が自然と開花しいき、進むべき方向へ扉が開いていきます。
ボディートーク(BodyTalk)では、さらにその力を活性化するテクニックがあります。

上級モジュール
・五感(感覚を制限しているフィルターを外し、鋭敏な感覚を育てていく)
・一般意識(精神的な探求をはじめ、高い認識、平安、高次意識へと向かう)
・パフォーマンス(試験や試合、発表会、公演などで最大の成果が出せるよう調整)
・ライフサイクル(経絡や惑星を使った身体の同調化)

●会社・組織・チームの経営改善、業績向上、新規展開

ボディートークの最大の強みは、経営者に必要な以下のサポートがすべて含まれていることです。
・疲れのたまりがちな肉体の自己治癒アップ、メンテナンス
・孤独な心の癒し、自分の可能性を制限しているマインドブロック解放
・高次の自分、大いなる存在とつながり、潜在的な力を最大限に発揮する精神性
・仕事のトラブルや家族とのすれちがいなど、今かかっているストレスの軽減
・事業、人事、財務などの組織マトリックス(組織の基盤となるエネルギー)の改善
・新たに展開したい事業の資金、人材、ハード面、ソフト面のエネルギー形成

上級モジュール
・グループマトリックス(組織に対し、資金や人材、場所などのエネルギーを改善・形成する)
・ライフサイクル(プロジェクトを12ステップに分け、スムースにゴールへ向かう)




上記にあげた探索プロトコールは、一般的な例であり、ミクロレベルでは内臓や内分泌での生理学的なバランスや細胞レベルでの活性化、環境面やマクロコスモスまで大きなエネルギー調整などがリンクしていきます。

ひとりひとりが違う人生を送っているのですから、新しい一歩を踏み出すための地図もひとりひとり違います。
ボディートークは、「天生の知恵」にしたがい、クライアントごとにその場に必要な地図をオーダーメイドで描き出し、エネルギーバランスをとっていきます。




●ホリスティック・ウェブのクレド

MISSION(使命)
目に見えない生命の網(The Web of Life)と物質生活をつなぎ、豊かさと美しさのなかで誰もが創造的に生きられる社会に献身すること

VISION(事業の姿)
身体のなかにまだ眠っている魂の青写真、自己治癒力、美的表現、心の平安に多くの人が気づき、新しい人生を実現していくためのサービスや身体技法を提供する宇宙カンパニー

VALUE(ルールと価値観)
宇宙法則 天生の知恵 多様性 循環系 美的生活