究極の引き算で、空になるカラダ - Holistic-web

総合案内

お届けできること。

価値観は、時代によって移り変わります。

今は、風の時代。
物質的豊かさを「所有」したい願望が飽和し、距離や時間に縛られず、知識を学び、人と話ができるようになりました。

物に囚われなくなると、目に見えない本質に価値を見出ようになります。
移動の制限がなくなると、自分に必要な知識や情報を選べるようになります。
リアルで会えなくなると、心のつながりや言葉の交わし方を大切に感じます。
身軽に、自由に、新しい豊かさの可能性を実現することができます。

見えない本質、知識や情報、自由、つながり、新しい豊かさへと、価値観そのものが変わってきたのです。
どこに行けば、それらは手に入るのでしょう。

もし、ショッピングのように外の世界で探していたら、見つからないかもしれません。
「星の王子さま」で、キツネが教えてくれたとおりです。

もののなかみは、目では見えない、ってこと。


何をして働くかより、どう働くか。
食べものやお金がどれだけあるかより、どう味わい、どう使うか。
学校の成績より、学んだことが生かされているか。

体のなかみも、見えません。
それは、体に働いている絶妙なバランスです。

あなたのなかみも、見えません。
それは、あなたの本質、自分らしさです。

どうすれば、見えない価値を受け取り、与え合えるでしょうか。
どうすれば、自由に羽ばたき、自分の可能性を広げられるでしょうか。

キーワードは、意識。

人間の意識には、本来とても大きな力があります。
わたしたちには喜怒哀楽の感情があります。美味しい物を食べたり、悩んだり、過去のことも将来のことも考えたりします。
意識は、こうした心の営みのことですが、それだけが意識ではありません。

内臓や細胞は、自分たちがどう働くか、どう動くかという意識を持っています。
だから、眠っていても体は生命活動を続けることができます。消化活動だって、意識されません。

感情や思考でとらえられない意識は、無意識とよびます。
思考や感情でとらえたけれど、ふだんは思い出さない意識を、潜在意識とよびます。

消化活動や血液の流れまでもが顕在意識に上がり、今まで感じたこと、考えたことがぜーんぶ心の中にあったら、頭はパンクしてしまうでしょう!

わたしたちの心身はとても都合よく「忘れて」いられるのです。自律神経系が働き、よく通る道、よく行なう作業は自動化されます。
毎日同じことを考え、同じ感情でいたら、心の反応も自動プログラムになります。

自動プログラムは、潜在意識、無意識の領域で働き続けます。そのまま放っておいたら、動いていることはおろか、存在にすら気づくことはありません。

同じことをずっと繰り返していると、クセがついてきます。クセが過剰になってバランスが元に戻らなくなると、どこかに負担がかかります。

負担がかかり続けても、何が起こっているかに気づかないと、体は症状としてメッセージを送ってきます。

「あなたの意識を、体に向けてください」と。

あれ、ちょっと待って。
これは内臓を描いた解剖イラスト。皮膚の上からは見えないけれど、手術やMRIで見えるもの。
体の働く意識は、どこにあるの?
そもそも心は?自動プラグラムは?
潜在意識や顕在意識はどこのあるの?

脳も同じ。
柔らかい神経の塊だけど、もののなかみは、目では見えない。

体に意識を向け、クセのついた自動プログラムを回復させたいとき、新しい価値観を豊かに受け取りたいとき。

このページを訪れ、わたし、葦江 祝里(あしえ のり)を思い出してください。

葦江 祝里(あしえ のり)の仕事

わたしの仕事は、この意識をいろんな角度や方法で受け取り、気づきに上げていくことです。
意識を形に変えたり、受け取れるものにするのは、実は誰でもやっていること。

例えば、「愛」という意識は、とても崇高で温かいものですが、自分を大切にしたり、人に届けたりするには、言葉や形、行動にしてやらないといけません。

お茶

そう。温かいお茶の中に、愛が宿っていたりしますよね。

外側に形はあるけれど、本質に形はないものだから、愛を差し出す時も、受け取るときも、心に余裕がないと、とたんに見失ってしまいます。

体の意識も、同じです。

体という器をまとう、「自分らしさ」の意識も同じです。

もしもバランスを崩していたら、もしも見失っていたら、そっと見えない意識を取り出し、再バランスの中に戻してあげる。

そういう世界観を持ち、作品という形を与えたり、体や感覚に意識を向けるワークショップをやったり、学びの場を提供したり、治癒が回復が必要な人には個人セッションを提供したり。

それが、葦江 祝里(あしえ のり)が「届けられること」。

葦江 祝里(あしえ のり)はこんな人です。- Profile

施術家、講師、オイリュトミー、創作。2015年より合同会社ホリスティック・ウェブ代表。米国IBA認定ボディートーク上級施術士。
心身の解放と自己治癒を促すセッション、言葉や感覚に結びついた生理学などのワークショップ、知識をアップデートする学び場を提供している。言霊学、神話、芸能、アニメーション、泳ぐこと、読書。最近はまっているのは筋トレ。

作家、演出家、オイリュトミストとして

▶︎自分の世界観をエンターテイメントとして楽しみながら知ってもらえるような創作活動に取り組んでいます。創り出された世界には、古代と現代が統合された叡智、生命の神秘、意識の力、宇宙の法則が描かれ、価値のある「もののなかみ」を生き生きと学べるようにしたい、という願いを込めています。

▶︎オイリュトミーは美しいリズムという意味で、ドイツの神秘思想家、ルドルフ・シュタイナーが創設しました。音楽や言葉の宇宙法則を身体感覚として体得し、運動表現へと変えていくもので、その行を学び、宇宙のリズムを生き方や表現に取り入れている者をオイリュトミストとよびます。

▶︎クリエーションを体で実験する「カラノミ」を主宰。

ワークショップ、セミナー講師として

わたしが施術のベースにしているのは、ボディートークという統合療法です。その深い世界観を伝えるべく、また感覚から意識の世界を深めるためのワークショップを、これまで多数開催してきました。

見えない価値を受け取り、与え合えるように。
自由に羽ばたき、可能性を広げられるように。

▶︎実績の中から、提供してきたさまざまな方法、体験をまとめ、新たなコンセプトのもとに、リベラルアーツ「ヨミビト塾」を準備しています。

▶︎体の中に流れている力を感じて気づきに変えるオンライン講座
「血液の旅 基礎編 全10回、実践編 全48回」を開講中です。

▶︎ #夢を生きる365日の言葉 は、最高価値から可能性を実現していく、フリーコンテンツのコミュニティです。

施術家として

個人セッション
対面、またはオンラインによる施術、もしくはワークを提供しています。
施術の意図は、究極の引き算。クライアントが自己治癒力を回復する、自己信頼を高めていくプロセスのサポートです。診断し、矯正し、何かを加えて外から治そうとする従来の施術とは異なります。
わたしたちの体は、本来どうすればよいかを自らが知っていますが、凝り固まった考えやストレス、毒素、負荷のかかるカラダの使い方が続くと、アンバランスを招き、循環やパワーが落ちてしまいます。
症状や状況に圧倒され、「どうにかしなくてはいけない」という思いに囚われたとしたら、ご自身一人でもがくよりも、セッションを受け、外からの安全な観察やスペースを使ったほうがスムースに本来の自分に戻ることができるでしょう。

オンラインセッションは、クライアントの状況に応じて、zoomなどのビデオ通話、お電話やLINE、完全遠隔などの方法で提供しています。内容や料金は対面セッションと同じです。
手術を控えている方は、ストレス下において最もよい身体状態を保てるパフォーマンス・セッションが有効です(試合や受験にもパフォーマンスセッションはおすすめ)。入院中、または急な不調やケガにも早朝夜間、遠隔にて対応できることがあります。ご相談ください。(より詳しく

料金
20,000円(税込)/カウンセリング含め90分
50,000円(税込)/カウンセリング含め90分 ×3回クーポン(半年期限)

対面セッションの場所
東京都三鷹市井の頭1-13-2 ホリスティック・ウェブ道案内


12回プログラム
ある程度長期にわたるフォローアップを必要とする治癒プロセス、成長プロセス、習慣形成、体質改善、デトックス、感情解放、自己実現など、変容したいテーマを掘り下げ、新しい現実へとしっかり根付かせるための継続的なセッションを提供します。(より詳しく

198,000円(税込)/カウンセリング含め90分×12回

あなたはどんな人ですか?

変わりたいこと、やりたいこと、探しているもの、なりたいもの。

何か助けられることはありますか?

メールでのお問い合わせ
こちらをクリックするとフォームが開きます。

NoriTalk 公式ラインでのお問い合わせ
1対1トークと、お知らせ受信は NoriTalk 公式ライン(@LINE)にフレンド申請してください。

友だち追加

セッションのご予約
「予約する」ボタンをクリックすると、各種メニューのページが開きます。
メニューを選び、ご希望の日時を選択してください。

予約する