先着一名様セッションプレゼントのご報告:受け取り上手な人っているんですね


先日、メールでのみお知らせした「先着一名様セッションプレゼント」。

ふだんわたしは体験会や説明会をまったくしていないのですが、口コミのご紹介やホームページから、お客さまがきてくださいます。
その御礼として、常連クライアントさんのお友だちやご家族にセッションを体験していただこうとお知らせしました。

やー、当たる人って、いるんですね。(ひとごと)

ご予約の日には、Yさんという素敵な女性が訪ねてきてくださいました。

環境の変化や新しいお仕事のこと、凝りやすい肩や肩甲骨まわりがセッションへのリクエストでした。
でも、潜在意識が教えてくれたのは、ぜんぜん違うテーマでした。

「お仕事のことかと思ったんですが、家族関係と自己信頼がテーマみたいですよ」とお伝えすると、ご本人もそうだと思う、とのこと。何か腑に落ちるものがあったんでしょうか。


ビヨンセの歌に出てきそうな女性美とはうらはらに、ガラスのような自己価値を刷り込んでいること、外に見せる自分と内側の自分に引き裂かれて、罪悪感から自立や自由を遠ざけていた意識をバランスしました。

幸せの定義、胸腺の免疫システム、マイクバイオームの肝臓と腎臓への影響なども出てきました。

翌日、さっそくフィードバックを送ってくださいました。

image_6483441

肉体面での変化、心の変化、そして環境のシンクロニシティ。

「感じること」に臆さない人は、受けとるのがとても上手。

実際にはお金をいただいたほうが、その方が本気でコミットするので、エネルギー循環が起きやすいのです。
プレゼントでもしっかり循環できているのは、この方自身に今、大きな波が来ているからでしょう。


ボディートークを気に入ってくださり、6/26満員御礼「労働とお金の交換にとらわれない生き方のために自分にスペースをつくる遊びワークショップ 」にもご参加くださることになりました。

長いので、略して自分空間WS。
受け取り上手のYさん、ワークショップでは何を受け取ってくださるか、楽しみです。

たいやきワークショップをはじめてから、ワークの時間がとんどん好きなっています。

8/2-4の湯河原リトリートにもみなさんを、連れていきたい~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です