究極の引き算で、空になるカラダ - Holistic-web

オイリュトミー

2/3ページ

呼吸する、歌う、奏でる、動く。J.S.BACH 平均律1番プレリュードC-Dur

NO IMAGE

今日は、オイリュトミー学校の卒業生やピアニスト&シンガーの友人が出演する公演のお知らせです。 ●2018年4月22日 オイリュトミー公演[月下の孤ズ人]開演19:30 (開場30分前) https://ja.eventbu.com/kokubunji/gecca-no-kossuth/10388233 チケット●前売り¥2500 当日¥3000 学生¥1500(前売りのみ取り扱い) 場所●国分寺市 […]

春休みのボディートーク施術受付時は、平日午前中もOKです。

NO IMAGE

今日から春休み!! といっても、ふつうに仕事をしています。 4月5日まで、平日の午前中もボディートークセッション、受け付けています。 予約システムからだと時間外になってしまうので、メール等でお問い合わせください。 今日は遠隔セッションが3つ、出張セッションが1つ。 合間にバレエのレッスンを2時間。 遠隔セッションと出張セッションを両方やっているのって、とても不思議な気分です。 時空の制限がないバー […]

三年間をまとめあげる

NO IMAGE

次の週末、3/23はオイリュトミーシューレ第三学年の三学期発表会があります。 これで三年のカリキュラムが終わり、春休み。 4月からは最終の第四学年がはじまります。 言語形成の発表会があり、来年の秋には10/31はシュタープという銅製の棒を使った演技の発表会、卒業公演は4月か5月です。 朝起きた瞬間、課題に向かうので、「つねに何かを覚えて続けて」いる日々です。 朝は井の頭公園へ行き、咲き始めたたくさ […]

自己と、非自己。自由、平等、博愛。

NO IMAGE

わたしたちの頭部は内側に丸まり、外界からの完全な自由を保つ。 わたしたちの胸部は呼吸を繰り返し、すべての感情に平等を与える。 わたしたちの腹部は個と全体を知り、博愛に満ちた活動を行なう。 自分だけの体の内で 苦しみの感情に支配されている限り 精神は弱いままでいる 精神に圧倒的な自由を。 感情にあらゆる大きさの波と凪とを。 家庭は集団は、どうやって健康な人の腹部のようになれるのだろう。 愛は、どうや […]

「人生の時間配分」をとっぱらう

NO IMAGE

今日は、オイリュトミーをご存知な方がセッションを受けにきてくださいました。 嬉しいなー。 自分が別のセッションを受ける予定がキャンセルになり、代わりに遠隔セッションがふたつ。 何年かぶりで『シータヒーリング』の本を読んでいます。 信念システムと病気との関係のモデリングは、ボディートークと良く似ている。 わたしは寄生虫やバクテリアが大好きで、その勉強のついでに調理師の免許をとったくらいです。 皮膚の […]

感情表現の現場

おはようございます。藤田規子です。 と、あらためてご挨拶をしたくなる日曜の朝。 Youtubeで羽生結弦くんの演技を観てます。すごいね! フィギュアスケートの氷上のラインが、オイリュトミーのフォルム(動線)にしかみえない・・・。 感情は、どんなに隠そうとしても、全的な身体にすべて出ています。 出そうとしなくても、出てしまう。 出てしまうことと、能動的に感情を表現することは、まったく別モノ。 人間は […]

表面的な意味と内的な体験、パンニャッティとパラマッタ

NO IMAGE

「言葉の行間を読む」という言い方がありますね。 行間を読む時、表面的な字面の意味は消えて、内的な読書体験がたちのぼってきます。 旅行にいっても、ガイドブックみて写真を撮って記録に残そうとする作業と、その場にしかない空気感覚・時間感覚を味わう作業とでは、刻み込まれるものがまったく違います。 前者は記録と頭部記憶、後者は身体感覚と感情記憶。 内的な体験は、わたしたちは通常「心で起こるできごと」くらいに […]

服の感情、音の感情、朝の月

NO IMAGE

きのう出張の施術に伺ったら、 「のりこさんパステル着てくると思ったら、茶色きてきた♪」と言われ・・・(汗)。 方々でありがたいプレッシャーを受けております。 茶色は基本、嫉妬の色、なんだそうです。 さてさて。  春立ちぬ、朝の月。邪鬼去りて金神あらわる。 寒くて気持ちのよい朝ですね。 昨夜からずっと調性のおべんきょでいろんな曲を聴きまくり、 朝の5時からフーガの練習で、今7時。 音のインターバルの […]

卵は内なる闇の世界から割られなければ、死んでしまう

NO IMAGE

誕生月には、大先輩CBPの山城賀子さんに、アストロロジーを見てもらうことにしています。 年に一度の占星術鑑定。 占いでもなく、人生のアドバイス的な匂いも皆無で、「この時期には、星がここを照らすので見えやすくなる」という、計算と抽象の世界。 「見えやすくなる」というのはあくまでも地球的な感覚で、物質化した地球は「照らされないと暗い」のが前提にあります。 わたしは「暗くても見える感覚」を養う目的があり […]

古い仕事を手放す。

NO IMAGE

昨日、ジャイロのレッスンでお世話になっている新井亜季ちゃんのスタジオで、ふと自分がもらした言葉に「ふーん、そうか」と思うところがありました。 「ビジネスに特化したセッションをやめよう」という言葉。 たしか氣学かなにかの話をしていて、思いがけずに。 このところ胃腸を弱らせている方とよく出会います。 出会います、というのはセッションの中でですが。 シフトも起こりにくく、どなたもちょっと長引いている模様 […]