熊本・大分地震:ボディートーク遠隔セッションのご感想


熊本・大分地震で、被災地支援のためボランティアでのボディートーク施術をお知らせし、施術を受けていただいた方からご感想をいただきました。
承諾のうえ公開いたします。

20160423

先ほどは遠隔ヒーリング、本当にありがとうございました。

突然のご相談にも関わらず、すぐにお話しを聴いていただき・・・早速のヒーリングケアを施していただき、感謝でいっぱいです。
施術開始後から驚くほどの効果がみられて、私はもちろん、子どもたちも犬たちもなんだか緊張した空気から少しずつ解き放たれていってるような、そんな穏やかな感じになってきました。

ホッとしたせいか、自然と涙も出たりして・・・心が楽になることの大切さを身をもって体験させていただいてます。

またこれからもご相談させていただくかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

自宅でのセルフケアも実践していこうと思います。
たくさんの温かいお心遣い、本当にありがとうございました。

—————

二頭のワンちゃん、お二人のお子さま、そしてご夫婦で暮らしていらっしゃいます。
続く地震で、犬が極度に過敏になっていること、子どもたちも学校に行けず、またご依頼いただいた方が指定難病をお持ちだということで、遠隔セッションをさせていただきました。

今回はストレッサーがはっきりしているので(地震)、ご家族のエネルギー母体のストレスバランスをとることができます。
———————————————————————-

内耳の平衡感覚と視覚のリンク、調整
五感の内部センサのサブセッションで、心臓のアセチルコリン受容体から迷走神経へ、抗体分離

これらを後頭頂葉へリンク、マップ回復

さらに、視床ー扁桃体ー脳幹と視床下部のバランス、副交感神経モードの回復
平行して後頭部と仙骨のバランス
———————————————————————-

セルフケアは、大脳皮質タップです。
大脳皮質に直接働きかける簡単でパワフルなタップの方法は、こちらをどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=KBlGRC1d40M

遠隔セッションは、技術と倫理さえ訓練されていれば、不思議なことでもなんでもありません。
「見えない世界」であることに思考停止して、これだけ楽に緊張を解放できることを知らないままでいてほしくないのです。
地震災害は、誰もが他人事ではありませんから。


他にも何件かお問い合わせをいただき、施術をさせていただく予定です。
九州全域、震災関連の不調は、5/8(日)まで無料にてボディートークの遠隔セッションを承ります。


【お申込みに必要なもの】

・ご本人(20歳以下のお子様については、保護者)のお申込みと、代替療法の同意
 ※お電話かメールにて受け付けます。
・写真(お顔がわかるもの)
・施術前後のご連絡ができるお電話番号またはメールアドレス
・緊急の場合には、ご本人以外の方からのご相談も受け付けます。

お申込みいただいたのち、施術時間をお知らせいたします。
時間的な都合で、遠隔セッションは夜のみになります。その間、対象となるクライアントは、何もしていただく必要がありません。
起きていても寝ていても大丈夫です。

わたしとしては、写真よりも、お電話で言葉を交わすのが一番いいと感じていますので、施術前に声でやりとりさせていただきたいです。


ボディートークとは?(日本本部ページ)
http://www.bodytalk.co.jp/
IBA認定ボディートーク施術士
藤田規子
080-7969-0222
bodytalk@holistic-web.com

熊本・大分地震:ボディートーク遠隔セッションのご感想」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 震災と遠隔セッション「卵巣腫瘍が消えました」 | ホリスティック・ウェブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です