カテゴリー別アーカイブ: ボディートーク

問いかければ、体は必ず何らかの方法でフィードバックを返してくれる

47258621c1ee253a72c623d9bb4a818d_s 井の頭公園の早朝は、とても気分がよいですなー。 疲れから体がずっと炎症ぎみだったので、Runして、散歩して、ストレッチして。 学校の休みに入って真っ先にするのは、たまった書類を片付けて銀行へ行ったり役所へ行ったりすること。 ふだんは平日の午前、事務的なことがまったくできず、たまるのですねー。いろいろ。 決算がおわり、税金を払い、会計事務所への報酬を用意し、一息。 健康診断の結果を受けとりに、病院も […]

春休みのボディートーク施術受付時は、平日午前中もOKです。

今日から春休み!! といっても、ふつうに仕事をしています。 4月5日まで、平日の午前中もボディートークセッション、受け付けています。 予約システムからだと時間外になってしまうので、メール等でお問い合わせください。 今日は遠隔セッションが3つ、出張セッションが1つ。 合間にバレエのレッスンを2時間。 遠隔セッションと出張セッションを両方やっているのって、とても不思議な気分です。 時空の制限がないバー […]

「できること、できないこと」 ALS(筋萎縮性側索硬化症)をめぐるストーリー

スティーヴン・ホーキング博士が、亡くなられました。 彼は「天国も死後の世界もない」と過去のインタビューに答えていたので、今はどうしているのかなー。 たしかに「個我」の人生は一回きりです。そして脳は「個我」の肉体に属します。 でもわたしは、脳にはもともと「個我」が「真我(アートマン)」に目覚める機能がそなわっている、という説が好きです。 * * * わたしがボディートーク施術士になった翌日のことを書 […]

震災と遠隔セッション「卵巣腫瘍が消えました」

熊本・大分地震が発生したのは、2016年の4月14日でした。 その後、大きな余震が幾度となく発生し、熊本・大分だけでなく、九州全域が不安に包まれているようだったのを、よく覚えています。 わたしは、東日本大震災で何もできなかったことを歯がゆく思い、熊本・大分地震では、少なくとも地震というストレッサーは軽減できると、ボランティアでの遠隔セッションを受け付けていました。 そのときお申込みくださった佐賀の […]

セルフセッションと、遠隔セッションの感想をフィードバックします

細胞の新しい意識をダウンロードしたら、新鮮なイワシが降臨しましたよ、奥さま。 最近ブログいっぱい書いていて、いつのことやらわからなくなっていたけど、食の人付き合いとオーガニックに関する細胞の病的な意識を書き換えて、自分の細胞に新しい意識をダウンロードしたのが2月27日。 そのあと紆余曲折的な混乱が少しあり、今日3/11は、新鮮なイワシをコンフィで食そうと画策するにいたった。 いただきものの珍しい純 […]

震災の日と野狐禅(やこぜん)

7年前は、たしか心不全からの療養中で、戯曲を書いたりヘーゲルを読んだりしていた記憶があります。 体がガイコツのように干からびて痩せ細りました。 痩せ細ったというより、干からびた。 服を着ちゃうとわかんないけど、スルメかエイヒレの干物みたいになる。 療養中はそうとう体調管理や食事に気を付けていたはずなのに、甲状腺をとった影響もあったのか、逆に今度はどんどん体重が増えて、その諸々の解決に、友人からボデ […]

排泄知覚のナゾと、生態系(エコシステム)の考え方

「女優はうんちをするのか」というテーマを、今でもまじめに考えます。 わたしは子どものころ、人間のもっている排泄機能やトイレ文化が、不思議でなりませんでした。 人間は、とても高い精神性を脳の機能として持っています。 だから、動物存在としてうんちやおしっこをするとき、その行為をしている自分を知覚します。 高次精神と排泄が同居していること。 綺麗な女優もうんちをすること。 そのことに、毎回びっくりするの […]

手術前後の体調管理、アスリートや受験生の実力発揮のためのセッション

クライアントさんの中に、何人か受験生がいらっしゃいます。 中学受験の男の子・女の子、医療系の国家試験を受ける青年、わたしと同年代で医学部にチャレンジする受験生まで、さまざま。 その中でひとり、中学生の頃から知っている女の子が、昨日合格発表で、見事、第一志望の国立大学に合格しました。 LINEで、こんな感想を送ってくれました。 受験直前になると自分の今までの学習は不十分なものだったのではないかという […]

そういえば、の受け取り方。

・・・・・・。 ・・・・・・。 ・・・・・・そういえば。 「リキみが抜けないんです」というクライアントさんが、減ったなあ。 よくなっていることって、「悪い」「嫌だ」と思っていることより、気づきにくい。 静かな雨の日って「そういえば」を受けとりやすいかも。 あなたには、どんな「そういえば」がありますか? 静かな雨の日に、問いかけてみてください。 どう受けとるかを決めているのは、脳のとある部分。 わた […]

今日も誰かの自己治癒力とともに。

人のシューズを間違えてしまい込む。 筆入れを稽古場に忘れる。 国分寺のシューレ天使館を終えて、高田馬場のワークルームへ。 次は聖路加病院。 もひとつ移動して、銀座にできたばかりのオサレなホテルへ。 稽古三昧、セッション三昧。 ご飯は公園で五分間。コンビニのコーヒーとともに。 寒くても外のほうが、体が元気な気がする。 志望校の国立大学に合格したお知らせを受け取る。 大きな手術を終えて、無事退院したお […]
3 / 1212345...10...最後 »