カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

小指が支える多様な世界

9fb7332c666a666d8501a2c7f6dbd2ff_s 前に、ピアノ弾きのばんどうしづかが、「なんで一番ちっさい小指が、一番低い音と一番高い音を担当するんか、不思議」と話してくれた。 それが印象に残っていて、よく思い出す。 一番大切に扱わないと、他の指と同じくらいの強い音が出ない。小指。 小指は、心臓の経絡というエネルギーラインを通り、肘をターミナルセンターとし、心臓に直結している。 ハートの思いを伝える指だ。 わたしの小指は、何かをかきむしるように、 […]

「閃く経絡」「手の治癒力」、人生のジグソーパズル

IMG_1812 今日届いた本、2冊。 ダニエル・キーオン『閃く経絡』は、筋膜と経絡の関係を、発生学、生理学をまじえて書いてくれています。 ぱらぱらみただけでもおもしろーい。 筋膜から骨、筋肉にいきたければアナトミートレインの「動き」「流れ」「つながり」のほうへ。 筋膜か内臓へいきたければ、経絡の「循環」「収縮と拡大」のほうへ、そういう全体性がつながってきます。 わたしは、網、膜、管が好きで、モニョモニョしている子 […]

シカバネから生命を召喚する

ガブリエル先生が靜と一緒に写りたいと言った 教えあう・学びあうことが、わたしの日々の遊びです。 4/17の火曜日、高田馬場のアトリエ稽古馬でクローズドのワークショップをやったんですが、そのときの感想を、あちこちで見つけました。 ほんとにおもしろいメンバーだったなー。 松岡さおりさん。 こんど彼女のお店に飲みにいくのを楽しみにしてます。 麗さんはご自身のブログで。 わたしは彼女のことを、いつかまとめて書いてみたい。 遊びにきてくれた新井亜季ち […]

「マス消費型」から「自分の居場所がある循環型」の流れへ。コンピュータの意識も新調する

今朝とどいた新しい相棒 新学期がはじまり、濃密な一週間だった~。 次の最終年をかけてやる大きな楽曲が次々に発表され、受け止めきれずにお腹をこわしたり、差し歯が外れたり! セッション数もいつになく多く、数日間は歯医者に行く時間がとれず、昨日セッションの合間に練馬のかかりつけ歯科に走って、やっと治療できました。 クライアントさんに「歯、どうしたんですか?」って言われて、めちゃ恥ずかしかった(笑)。 その間、電車の中でも買い物 […]

セルフセッションと、遠隔セッションの感想をフィードバックします

細胞の新しい意識をダウンロードしたら、新鮮なイワシが降臨しましたよ、奥さま。 最近ブログいっぱい書いていて、いつのことやらわからなくなっていたけど、食の人付き合いとオーガニックに関する細胞の病的な意識を書き換えて、自分の細胞に新しい意識をダウンロードしたのが2月27日。 そのあと紆余曲折的な混乱が少しあり、今日3/11は、新鮮なイワシをコンフィで食そうと画策するにいたった。 いただきものの珍しい純 […]

震災の日と野狐禅(やこぜん)

7年前は、たしか心不全からの療養中で、戯曲を書いたりヘーゲルを読んだりしていた記憶があります。 体がガイコツのように干からびて痩せ細りました。 痩せ細ったというより、干からびた。 服を着ちゃうとわかんないけど、スルメかエイヒレの干物みたいになる。 療養中はそうとう体調管理や食事に気を付けていたはずなのに、甲状腺をとった影響もあったのか、逆に今度はどんどん体重が増えて、その諸々の解決に、友人からボデ […]

そういえば、の受け取り方。

・・・・・・。 ・・・・・・。 ・・・・・・そういえば。 「リキみが抜けないんです」というクライアントさんが、減ったなあ。 よくなっていることって、「悪い」「嫌だ」と思っていることより、気づきにくい。 静かな雨の日って「そういえば」を受けとりやすいかも。 あなたには、どんな「そういえば」がありますか? 静かな雨の日に、問いかけてみてください。 どう受けとるかを決めているのは、脳のとある部分。 わた […]

今日も誰かの自己治癒力とともに。

人のシューズを間違えてしまい込む。 筆入れを稽古場に忘れる。 国分寺のシューレ天使館を終えて、高田馬場のワークルームへ。 次は聖路加病院。 もひとつ移動して、銀座にできたばかりのオサレなホテルへ。 稽古三昧、セッション三昧。 ご飯は公園で五分間。コンビニのコーヒーとともに。 寒くても外のほうが、体が元気な気がする。 志望校の国立大学に合格したお知らせを受け取る。 大きな手術を終えて、無事退院したお […]

満月の前に、ジャッジメントを手放す極意

ddf29652f6ca34c709ccc517aeab3d4b_s 3月、あったかくなりましたね。 今日は2本の記事を書きます。 まずは、ジャッジメントを手放す極意。 極意は、誰にでもできないと極意じゃなからおいそれと使えない言葉だけれど、わたしの「「ジャッジメントを手放す極意」は、ブログでひょいひょい書いても、誰でもひとりでできます。 だから極意と呼んでいいのです。えっへん。(ドヤ顔) 「ジャッジメントが手放せません」「またジャッジしてる自分が嫌」という相談を、 […]

バースデイ前夜

誕生日前夜、オイリュトミーのレッスンを終えた黒須明美ちゃんが、お花とケーキを持って遊びに来てくれました。 私たちの遊びは、セッションして、仕事の話をして、体の制限をみてもらったり、お互いがいま学んでいることをシェアしあったり。 カレッジの学生みたいな雰囲気だなーって感じます。 明美ちゃんは今、オリジナルメソッドの施術と、触診も学べる動く解剖学をやっていて、セラピスト養成講座が今月末からスタートする […]
1 / 212