今日も誰かの自己治癒力とともに。


IMG_1554

人のシューズを間違えてしまい込む。

筆入れを稽古場に忘れる。

国分寺のシューレ天使館を終えて、高田馬場のワークルームへ。

次は聖路加病院。

もひとつ移動して、銀座にできたばかりのオサレなホテルへ。

稽古三昧、セッション三昧。


ご飯は公園で五分間。コンビニのコーヒーとともに。

寒くても外のほうが、体が元気な気がする。



志望校の国立大学に合格したお知らせを受け取る。

大きな手術を終えて、無事退院したお知らせを受け取る。



心に平穏を見つけはじめた、美しい瞳を受け取る。

家族との関係のなかから、自分の輝きを取り戻していこうとする魂の声を受け取る。


それが今日の一日。


わたしは、とほうもない幸せ者だ。



今日も、「応援してます」の声を受け取る。


3/1の「応援してください」をよみました。
私は、藤田さんとボディトークを応援します。
私は何よりも藤田さんのボディトークに助けられたのですから。
また、藤田さんの話しがいつもとても納得いくのです。
毎回前に進めてるのがわかる実感があるのははじめてでした。



ありがとうございます。


みんな知らないと思うけど、ボディートークの施術者って、ただの反映なんだよ。

それぞの心の、反映。


わたしの言葉じゃなくて、「あなたが、あなた自身を助けはじめた」というあなたの言葉なんだよ。


* * *

わりとみんな、わたしが何にもしないでお客さまに恵まれていると思ってるようだけど、そんなわけないじゃん。

わたしだってセルフ・コンサルテーションしてる。
セルフというより、1人の他人として、どうしたいかを設計してます。

唯一、感覚や感情の伝わる他人。

それが自己というもの。


自己存在って、すごくないですか?

喜びや痛みを内側から感じることのできる唯一の存在って、すごいよね?

喜びや痛みを感じ取れる唯一の他人が、「わたし」というものだと思うと、わたしってすげえ、と思う。



わたしは、「自分(エゴ)」の顧客層は設定していません。
すべて他者の反映。
どう反映したいかだけを、セルフコンサルで決めています。


ボディートーカーってそういう人。

あなたが輝くと、ボディートーカーは静かな月光を放ちます。


昼の世界は明るくてロジカルで分かりやすいかもしれないけど、それだけじゃつまんない。


潜在意識を使うって、その責任の重さも含めて、すんごい深いことなんだよ。


もっと聞きたい、治癒の声を。
成長の声を。

そしてわたしも、飛躍しよう。

高く、遠く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です