クリスマスにお花をいただく


20171225
ふふふ、自慢。

初めてボディートークのお客さまになっていただいたご夫婦と、こうしていまだに心の交流があることに、心から感謝。


12月は、不思議なセッションが多い。
今日は朝から大祓詞の写経をしていた。クリスマスなのに。

美しい万葉仮名。


一日のセッションが終わって、これまでの三年間のすべての出会いに思いをはせる。

 いと高き所に、栄光が、神にあるように。
 地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。(ルカ2:14)


わたしはいつしか、症例紹介をやめてしまった。
ボディートークの拡大や自分の仕事の拡大に必要なことはわかっている。
でもなんとなく今は、大切なものをそっととっておこうという気分なのだ。

わたしは人の心を、「モンキーマインド」とは呼びたくない。
心のほぼすべてが、思い込みからの幻影と反射パターンでしかないことは承知していても。

その奥にあるのだ。
輝くような思考が。
どこまでも広がるハートの波動が。


地の上に。
地の上に。

わたしたちは、地の上に生きている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です