アニマルボディートークアクセスセミナーのご案内


アニマルアクセス(表)2018


ボディートークを学んだとき、最初の基礎モジュールからほぼすべて一緒で、練習やイベントをともにした仲間が、岡留美子さん田仲由香里さん


こんな優秀な人たちが「これだ」と感じてボディートークをやっているんだから、ボディートークってすごいのんだろうなあ、と思わせてくれるのが、この同期のお二人です。

岡留美子さんも田仲由香里さんも、ワンちゃん猫ちゃんへの愛情と知識が深く、動物に特化したアニマルボディートークのチームを組んで、普及活動をしています。

わたしは猫白血病の子たちの里親をやっていた時期があり、医療費にはとってもお金がかかりました。
しかも、動物は人間と違って口が効けません。

遠くの名医まで運び、検査し、輸血し、入院させ。
疲れておびえて毛が抜けて。

猫を飼っていたころにボディートークを知っていたら、彼らはもっと楽だったろうなあ、と思い出すことがあります。

2018年4月に、一般の方々、ペット同伴したい人もそうでない人も受講できるアニマルボディートークアクセスセミナーが開催されます。

そのお知らせです。

* * *

薬も器具もサプリメントも使わず、ご家庭で簡単にペットの心身のバランスを整えることができたら。

安全で幅広い効果が期待できるボディートーク療法を動物に施すのが、「アニマルボディートーク」です。
そこから、誰にでもできる5つの基本テクニックと、もしもの時の救急処置のテクニックを抽出したのがボディートークアクセス。
アニマルボディートークアクセスセミナーでは、この技術を2日間で習得できます。

2018年のボディートークアニマルアクセスセミナーは、下記日程で東京と大阪にて開催いたします。

2018/4/14~15(土日) 東京都北区(中央動物専門学校)
2018/4/21~22(土日) 大阪市西区(大阪ECO動物海洋専門学校)
講師:ジャッキー・マッキンタイアー(日本語通訳付き)

※お申し込み、セミナー内容、受講料等についてはこちらをご参照ください。
http://www.bodytalk.co.jp/bodytalker/seminars/animal.php

※動物同伴でのご参加は、新規受講・再受講併せて先着10名様です。
(動物とのテクニック実習はセミナー2日目のみですが、初日も同伴を希望される場
合は、待機時間が長くなりますので予めご了承ください)


講師のジャッキー・マッキンタイアーは、動物への施術の経験が非常に豊富で、前回も大変興味深いレクチャーを聴くことができました。
また、会場で動物たちがアクセステクニックによって見せてくれた様々な変化を観察することは、私達が動物と生活する上でも、動物へのセッションをする上でも、大変よい学びの機会となりました。

動物とお暮らしの方や動物に関わる方、動物への理解を深めたい方、また再受講をご検討の方も、是非ご参加下さい。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

※また、2017年よりこのセミナーを受講して頂きますと、人間のアクセスの内容も併せて学習して頂くことができるようになりました。

ペットも含めたご家族の健康維持に、ボディートークアクセスをお役立てください。

ボディートークジャパン・アニマルチーム


アニマルアクセス(裏)2018


動物へのセッションはわたしもできますが、お問い合わせがあった場合には、より専門である岡さん、田仲さんをご紹介するようにしています。
また、家族のバランスをとる場合に、ペットも重要な位置を占めていることが多いのです。


人間のことだけでなく、大切な家族であるペットのことで気になることがあるときも、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です