乙女Tシャツ、届く


otome

昨日の練習会が終わって、A君と終電まで飲み、電車が遅れて帰宅は1:30。
前回は未央ちゃんと終電逃して飲んでたな。

夜半に家に着いたら、ジャイロとピラティスを教えてもらっている亜季ちゃんから、何か「ブツ」が届いていました。

あー、ミカサボールの話をしてたから、ボール送ってくれたんだなー。
また行くから、わざわざいいのに。

と思いながら開封したら。

なんと「乙女Tシャツ」が!!!!!!

し、しかも「かわいくて私もおそろいでgetしちゃいました」だそうです。

亜季ちゃんとおそろいのさくらんぼTシャツ!(鼻血ぶー)


ボールだな、と真っ先に思ったあたりが、もはや「体育会系脳」なんだけど、「乙女Tシャツ」「おそろい」という「キラキラ脳」にズキュンドキュンされて、深夜にひとり、うちのめされておりました。


亜季ちゃん、ありがとう~~(鼻血と感涙)


* * *

わたしがなぜ、情報空間を扱うボディートークにおいて、フィジカルを最大限に重視しているのか。

なぜ、学校と仕事で手いっぱいなのに、わざわざパーソナルトレーニングをやる時間や資源を捻出しようとしているか。

それから、カラダへ向かいはじめた人が、どんなふうにその体験を受け取っていくかの方向性について。


こういうことをまとめた文章を書き、亜季ちゃんのブログに、わたしの「お客さまの声」としてのっけてもらっています。


まあ、結論としては、

美しく心地良く、という点で、亜季先生はおそろしくマニアックです!!

ということだけなんだけどね(笑)。

めちゃ美人で、すげー変な人。


あー。まわりが「おもしろ美人」だらけだ!!


乙女Tシャツ!!

いえい!!


バレエレッスンを少しずつはじめているので、スケジュール的にちょっとジャイロは様子見しているんだけど、亜季ちゃんと一緒に体を動かすのは、よいんだよねえ。

三鷹方面で、亜季ちゃんを講師にお招きして、ジャイロキネシスやピラティスのグループレッスンを月1くらいで開催したら、どのくらい人が集まるかなー。

わたしも何かひとつ、意識や感覚のワークを入れて、ちょっとしたワークショップ形式で、月1。


やろうよやろうよ。(誰に言ってる?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です